函館 湯の川温泉
花びしホテル

温泉hotspring

温泉

北海道三大温泉の一つと称される
歴史ある名湯

湯の川温泉の開湯は1650年(慶安3年)と北海道の中でも歴史は古く、
江戸時代には松前藩主9代・松前高広(幼名 千勝丸)が瀕死の難病を治し、箱館戦争時には旧幕府軍の
榎本武揚らが湯治に利用したと言われ、疲労回復や冷え性などにも効果がある温泉です。
登別・定山渓とともに北海道三大温泉と称されています。
花びしホテルでは、1階と7階に趣の異なる大浴場があり、湯めぐりが楽しめます。

1階 庭園露天風呂&大浴場

ひしの湯Hishinoyu

湯の川温泉秀逸の広さを誇る、開放感たっぷりの大浴場

殿方浴場「ひしの湯」には2種類の露天風呂と、広々とした室内風呂が2種類ございます。
野趣あふれる岩風呂と木の香りがやさしい檜風呂でココロから「ほっ」とする温泉の醍醐味をご満喫ください。

はなの湯Hananoyu

3つの異なる露天風呂で、癒しの時間をお愉しみください

ご婦人浴場「はなの湯」には広々とした室内風呂と岩風呂、檜風呂、陶器風呂の3つの庭園露天風呂。
季節の香り感じる庭園を眺めながら名湯に身を委ねると旅の疲れも癒されます。

7階 大浴場

臥牛の湯Gagyunoyu

7階「臥牛の湯」は湯の川の街を見下ろす大浴場。
無色透明の澄んだお湯の温もりが、体の芯までゆきわたり、心までリラックスします。
ステンドグラスから差し込む朝日が異国情緒たっぷりに湯船に揺蕩います。

臥牛の湯 北斗

殿方大浴場臥牛の湯 北斗

臥牛の湯 天の川

ご婦人大浴場臥牛の湯 天の川

温泉基本情報

利用時間・備品

入浴ご利用時間
15:00~25:00 / 5:00~10:00
サウナ
1F大浴場に男女各1箇所(温度90℃前後) 15:00~23:00
備品
シャンプー / リンス / ボディーソープ / ドライヤー / 化粧品/ピーリングジェル(角質落とし)・軽石/くし/貴重品ロッカー

泉質・効能

源泉名
湯の川温泉 / 湯川3丁目源泉混合井
泉質
ナトリウム・カルシウム一塩化物泉 (中性等張性高温泉)
泉温
64.1℃ (気温:24.1℃)
湧出量
2560リットル / 分 (混合)
知覚
無色透明、カン味及び塩味、無臭 (採水後49時間)
調査結果
平成21年12月4日 / 北海道立衛生研究所温泉分析書による
温泉形態
かけ流し・循環併用式+加水(温泉が高温のため加水し温度調整しております)
効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復 健康増進・きりきず・やけど慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化症
女性にうれしい充実のアメニティ

女性にうれしい充実のアメニティ

シャンプー、リンス、ボディーソープは成分にこだわり、オレンジ、炭、馬油と3種類ご用意しております。
また、女性大浴場にはコラーゲン化粧品、保湿ジェル、アンチエイジングジェルなどさまざまな基礎化粧品をご用意しております。
化粧品などのアメニティは1階売店「はまなす」でもお買い求めいただけます。

花びしホテルベストレート最低価格

PAGE TOP