観光案内|函館湯の川温泉 花びしホテル

  1. 花びしホテルHOME
  2. 観光案内

おすすめの函館観光はココ!

おすすめ

函館へ来たらこの夜景を見ない人はまずいないでしょう。
花びしホテルと夜景一望の函館山を結ぶ、便利な往復バスをご紹介。

函館の夜景
函館へ来たら必ず見てほしいのが、湾曲した独特な地形が生み出す美しい夜景。
しかし、函館山は17:00から22:00まで自家用車が通行止となります。
ホテル前から往復バス運行中!
そこで、ホテル前から往復のバスが出ますのでご利用ください。
ガイド付きの大型バスで、百万ドルの夜景をゆっくりとお楽しみください。 お申し込みは当日フロントにて、ご出発1時間前までお受けいたします。

夏期

函館山登山道をバスで山頂まで登り、帰りは頂上からふもとまでロープウェイで降り、
ふもとからホテルまでバスで帰るコースです。
地元で有名なのは登山道の二合目、七合目にある展望台から見える夜景。光が密集してとても綺麗です。

料 金……大人1,700円 / 小人950円
所要時間…約135分(交通事情により変動があります)
運行期間…5月6日~7月29日、8月22日~10月15日

※4月29日~5月5日、7月30日~8月21日、10月16日~11月3日は、
全行程バスコースで運行いたします。(大人1,400円 / 小人800円)

冬期

冬場は雪のため登山道が閉鎖になりますので、函館山の麓から山頂まで、ロープウェイでの往復となります。
眼下に徐々に広がっていく夜景。ロープウェイならではの景色をお楽しみください。

料 金……大人2,000円 / 小人1,100円
所要時間…約135分(交通事情により変動があります)
運行期間…4月1日~4月28日、11月4日~3月31日

期 間 乗 車 時 間
4月11日~4月28日 19:40
4月29日~9月30日 19:55
10月1日~11月3日 19:40
11月4日~2月29日 17:00 /19:40
3月1日~3月31日 17:10 /19:40

※繁忙期においては補助席を使用する場合もございます。
※悪天候により、中止またはコース変更になることもございます。
※平成28年4月3日現在の情報です。
※12月31日・1月1日は17:00出発となります。

名所・歴史

異国情緒あふれる歴史の町「函館」。 市内、近郊にある数多くの歴史的建造物や名所をご紹介。

五稜郭公園/五稜郭タワー
箱館戦争・新鮮組で有名。ご存知!重要史跡 五稜郭公園。
土方さんにも会えますよ!2006年12月1日アトリウムを併設してグランドオープン!
TEL / 0138-51-4785
公式HPはこちら
金森倉庫
市内観光の定番!ベイエリアの倉庫群。
お食事からお土産など楽しいグッツが多数!
TE / 0138-27-5530
公式HPはこちら
トラピスチヌ修道院
フランスのトラピスチヌ修道院から派遣された8名の修道女によって設立された。
お土産物 として売られている、マダレナ(ケーキ)やクッキーが有名。
TEL / 0138-57-3331

味

海の幸に恵まれた、港町「函館」の特産物は数知れず…。 海産物の土産店や、函館でしか味わえない名物店などをご紹介。

北海道昆布館
昆布のことならおまかせ!入場料無料。
オリジナル商品も多数あり映画館・博物館・工場見学など見所多数!
TEL 0138-66-2000
公式HPはこちら
ラッキーピエロ
函館でランチするならラッキーピエロ。 地元でダントツの人気を誇るハンバーガーから、カレーライス、ピザなど豊富なメニュー。ソフトクリームもおすすめ。
13店舗それぞれにコンセプトがあり、こだわった店内装飾は、見ているだけで楽しい!
TEL / 0138-26-8801(函館駅前店)  TEL / 0138-55-4424(五稜郭公園前店)
公式HPはこちら
函館朝市
北海道産のこだわった旬の素材が盛りだくさん!
海鮮丼も目白押し!いくら、うになど食べつくしてみたくなるメニューがいっぱいです。
フリーダイヤル / 0138-22-7981
公式HPはこちら

案内・交通

函館観光をもっと楽しんでいただくために、様々なサービスを行っている企業や、サポート情報をご紹介します。

北都交通
市内定期観光・自由な観光ができる循環バス、周辺観光バスや函館山夜景観光などバス観光はおまかせ
TEL / 0138-57-7555
公式HPはこちら
北の星タクシー
大型バスから小型タクシーまで、人数に合わせた観光をプロデュースします。
TEL / 0138-31-8822
公式HPはこちら
函館タクシー株式会社
様々な観光コースを用意して、「はこだて検定」合格ドライバーがご案内します。
コースの変更も自由。ご要望にお応えします。 運転代行も行っております。
フリーダイヤル / 0120-05-0168
公式HPはこちら

お子様とご一緒に

穴場の名所から地元で人気のスポットなど、ちょっと違う視点から函館を楽しみたい方向けの情報を紹介します。

函館公園
明治12年に市民の資金・労力提供で開園した「市民の手作り公園」。平成18年には国の文化財に登録されました。記念碑や史跡が点在する歴史ある公園です。 遊園地には現存する日本最古の観覧車があり動物園には数多くの野鳥やヒグマ、ポニーなどがいます。
熱帯植物園
南国の珍しい熱帯植物がいっぱい!約300種3,000本もの植物が植えられています。
ニホンザル・シマリス・鯉・セキセイインコ等の生き物も見られる他、12月から4月まで、サル山では温泉に入るサルの姿を見ることができます。
公式HPはこちら

知っていますか?函館のこんな楽しみ方

花びしホテルのスタッフが、その目で確かめた「函館おもしろスポット」です。
夜景や金森倉庫、五稜郭タワーなど、「函館といえば」な観光地めぐりに、「こんなところがあったんだ!」をプラスして、もっと楽しい函館の旅をお楽しみください。
詳細は、フロントにおたずねください。

金森ベイクルーズ
高速航海で函館湾をクルージング
金森赤レンガ倉庫に挟まれた内堀から、桟橋をくぐり抜けて函館湾をクルージング。波しぶきを上げ、潮風をうけながら見る函館は格別です。思い出の1ページにいかがですか?
公式HPはこちら
どさんこファーム
大自然を堪能するトレッキング
清々しい空気と草木の香り、やさしい木漏れ日の中をどさんこ馬でトレッキング。森を抜けると函館と津軽海峡の大パノラマが広がります。女性でも安心して乗馬を楽しめます。
公式HPはこちら
第18金龍丸
実際の漁船で本場のいか釣り体験
函館山の麓にある「住吉漁港」を出航し、津軽海峡の大海原でイカ釣り体験をしませんか?イカ漁が解禁される時期だけの体験ができます。釣ったイカはプロの板前さんが刺身にしてくれます。
公式HPはこちら
はこだて明治館
世界に1つだけにオルゴールを
作りませんか?
約30曲もある中からお好きな曲を選び、絵の具やオーナメントを使って自由にオルゴールを製作して頂けます。完成したオルゴールは世界でたった1つの貴方だけのオルゴールです。函館での思い出にいかがでしょうか。
公式HPはこちら
元町ガラス工房
溶かして作るアートガラス体験

色とりどりのガラスを自分の好きなようにデザインして溶かして作品を作ります。
決められたデザインどおりに作るのではなく、自由にデザインできるので表情豊かな、個性的な作品を作ることができます。
公式HPはこちら
谷観光農場
サクランボ狩りや野菜の収穫体験

旬の果物や野菜を収穫して、穫れたてを召し上がれます。

トウモロコシや枝豆、 トマトなど
この時期おいしい野菜がたくさんあります。
公式HPはこちら

函館観光に便利なリンク集

  • 北海道ツアーランド
  • 函館クリスマスファンタジー
  • はこぶら
  • 花びしホテルの宿泊レポートが、北海道ツアーランドに掲載されています!
  • 函館湯の川温泉旅館共同組合
  • オンパク